My favorite...take a photo,Leica,Nikon,Other...
星のゆりかご
m42_141024_01-3-Edit.jpg
D810A+FSQ-106ED+EM-200


宇宙の中で何が一番好きかと訊かれたなら、迷わずオリオン大星雲と答えるでしょう。
少しトリミングしましたが、この中では新しい星が続々と誕生している、まさに星のゆりかごなんですね。

さすがD810Aだけあって、赤い光をそのままに映し出してくれます。
この時の天体望遠鏡は530mmに大きな赤道儀を使いましたが、今度の機会にはX-T1(Pro2?)と100-400に1.4xテレコンにポータブル赤道儀で換算840mmで挑戦してみたいです。まだまだ先の話ですけど(笑)





Nikon D810A comments(0) trackbacks(0)
赤と緑
11151924573_d59afabb89_c.jpgNikon D810A + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8G ED VR


好きな写真家の一人相原正明さんに言われたように、D810AはIR改造したカメラと違い、
普段使いできるので、最初は驚きました。
さすがメーカー純正。
赤と緑の発色が気持ち強い感じがしました。
印象的にはフジのX-Transに似ている気がするのです。







Nikon D810A comments(0) trackbacks(0)
宇宙の膨張
21427620722_86783c8433_c.jpg
Nikon D810A + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8G ED VR


2011年のノーベル物理学賞を受賞したのは、
サウル・パールマター、ブライアン・シュミット、
アダム・リースの3人の物理学者。

受賞理由は「遠方の超新星爆発の観測による
宇宙の加速膨張の発見に対して」

1929年に発表された「ハッブルの法則」によって、
宇宙が膨張を続けていることがわかった。
その膨張のスピードが加速していることが、
3人の観測によって明らかになったのである。

今、この瞬間にも宇宙は広がっている。
途方もなく速いスピードで。




Nikon D810A comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |