My favorite...take a photo,Leica,Nikon,Other...
霧の中
15978881152_f5035d3a12_c.jpg
Nikon Df + Ai Nikkor 105mm f/1.8S


X-T1を使い始めて感じたこと。

Nikonのカメラ&レンズは、使い勝手が非常によろしいと再認識。
大きくでかいと言う人もいるけど(自身を含めて)、自然環境下や暗闇などの状況下では、ある程度大きく多少は重量があった方がいい場合もあります。

次はシャッター音。
整備のいき届いたM3、M4、MPのシャッター幕が稼働するいかにも小さめで上品な音と、NikonのF3、D3、Df、D810のかっこいいシャッター音が大好き。
車のエンジン音にも似たようなものでしょうか。
「撮ってるぞ」というリズム感があるから気持ちがいいのです。

それに比べてミラーレス一眼は味気ない。

では嫌いなのか?と質問されたら、好きだと答えます(笑)
買う前は高得点で実際に自分の物として使い始めて点数の低くなったX-T1ですが、疑問点が解決したり新たに気に入ってきた点も段々と増えてきています。

お互いに一長一短がありますね。
というわけで、今後も両刀使いで楽しんでいきます。






Nikon Df comments(2) trackbacks(0)
Comment








大掃除の合間にα7M2を持ち出して撮りますが、いかに素人でもシャッターを押すだけでちゃんととれる5D3の偉大さを痛感します(笑)良い年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。
from. Masao Kanou | 2014/12/31 08:05 |
Masao Kanouさん、こんばんは。

ミラーレス機も来年はもっと進化するでしょうけど、まだまだ一眼レフも進化していくのでしょうね。楽しみです。
Masao Kanouさんも充実した写真ライフをお過ごしください。
そして、共に写真を楽しんでいきましょう!
こちらこそ、来年もよろしくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい。
from. m4user | 2014/12/31 19:43 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://photos-grapho.jugem.jp/trackback/1420
<< NEW | TOP | OLD>>