My favorite...take a photo,Leica,Nikon,Other...
常識を覆す発見
25987548773_931212d8a4_c.jpg
FUJIFILM X-T1 GSE + FUJINON XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR


宇宙のはじまりは超高密度で、超高温の小さな火の玉だった。
1946年にアメリカの物理学者
ジョージ・ガモフが提唱した「ビッグバン理論」

だが当時の科学者の多くはその説に否定的だった。

「ドカンという爆発から宇宙が生まれたとでもいうのかね?」
「ビッグバン」という名前もそんな皮肉からつけられた。

しかし現在、ビッグバン理論は
宇宙の起源に関するもっとも有力な説。

コペルニクスの昔から、
常識を覆す発見はなかなか理解されないらしい。




FUJIFILM X-T1 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://photos-grapho.jugem.jp/trackback/1515
<< NEW | TOP | OLD>>