My favorite...take a photo,Leica,Nikon,Other...
The morning sun rises.
15422899566_7c659ff930_c.jpgRICOH GR


仕事だろうがプライベートだろうが、いつも鞄の中に入れているGR。
一緒にマンフロットのミニ三脚JOBY ゴリラポッドSLR-ZOOM+自由雲台も鞄に入れているので、いつでも夜景や大好きなインターバル撮影も楽しめる状態です(笑)

電源OFF時はレンズの出っ張りもなく、こんなにコンパクトでしかもAPS-Cで、操作系はオートでもマニュアルでも使いやすいので、他のカメラには代えがたいものがあります。
GRを手に入れてもう一年。トラブルもなく相性もいいので、しばらく頑張ってもらいます。









RICOH GR comments(0) trackbacks(0)
フナウサギバナタ
RICOH GR
RICOH GR


フナウサギバナタとは「船を見送る岬」という島の方言で、かつて沖縄本島などにむけて旅立つ家族や親戚の無事を祈り、船を見送った場所。

展望台からは水平線まで見渡せるコバルトブルーの海は、かつて見たことが無いほど美しい。




RICOH GR comments(0) trackbacks(0)
星のリング
13941524354_3426392c2b_c.jpgRICOH GR


今朝も東京は肌寒いです。
風邪をひかぬよう注意してください。

では、お休みの方はよい日曜日を!!





RICOH GR comments(4) trackbacks(0)
薔薇園
RICOH GRRICOH GR


薔薇の季節になると、ここ一面には薔薇の海が広がることでしょう。

最近はD800やDfでのタイムラプスに嵌っているので、めっきりGRの出番が減っています。

今週末はGRをスナップに持ち出してみよう。








RICOH GR comments(0) trackbacks(0)
赤レンガ
RICOH GR
RICOH GR


青い空で気持ちいいね。




RICOH GR comments(0) trackbacks(0)
星のアーチ
RICOH GR
RICOH GR


have a nice weekend...




RICOH GR comments(0) trackbacks(0)
RISE CARD
RICOH GR
RICOH GR


カメラマガジンのバックナンバーを読み返していたら、セイケ・トミオさんの記事が目に入った。

 「すべてのMシリーズ中でぼくはM7のシャッターが一番好きだが、
  その次はこのM8でそのアグレッシブな音はぼくの古い脳みそを適当に刺激してくれる。

  M8.2になって高速1/8000秒を切り捨てたシャッターは静かになったが、ぼくはM8の方がどうしても好きだ。

  最初はフィルムライカとの比較で欠点ばかりが気になっていたM8も、登場から5年が経ってやっとぼくにもその良さ  がわかるようになったのかもしれない・・・」

いつもながら彼の言葉ひとつひとつに奥深さを感じ、
やはりライカとは人生経験を積んだ者が扱うことによって、より輝きが増すカメラではないのかと思う。

いづれ歳をとり初老になった時、ライカが似合う男になりたい。





RICOH GR comments(0) trackbacks(0)
宇宙
RICOH GR
RICOH GR


2011年のノーベル物理学賞を受賞したのは、
サウル・パールマター、ブライアン・シュミット、
アダム・リースの3人の物理学者。

受賞理由は「遠方の超新星爆発の観測による
宇宙の加速膨張の発見に対して」。

1929年に発表された「ハッブルの法則」によって、
宇宙が膨張を続けていることがわかった。
その膨張のスピードが加速していることが、
3人の観測によって明らかになったのである。

今、この瞬間にも宇宙は広がっている。
途方もなく速いスピードで。






RICOH GR comments(0) trackbacks(0)
学問の神様
12588926653_4d57a02ae1_c.jpg
RICOH GR


学問の神様、菅原道真。
彼が祀られている太宰府天満宮には、
毎年日本中から何万人もの受験生が
合格祈願に訪れる。

道真はわずか18歳で
国家公務員試験の「進士」の試験に合格、
23歳でさらに上級の「秀才」に合格し、博士となる。
以後、その才を遺憾なく発揮して順調に出世し、
55歳で右大臣に上り詰めた。
絵に描いたようなエリートコースである。

しかしその後、
彼の出世をねたむ藤原時平の陰謀で
太宰府へ左遷。
わずか2年後に無念の死を遂げている。

 難しい試験に受かることが、
 幸せになれることではない。

そう知っている学問の神様は
今、受験生たちを、
どんなふうに見守っているのだろう。




RICOH GR comments(0) trackbacks(0)
写真はプリントしてナンボ
RICOH GRRICOH GR


社内のとあるイベント用の広告ポスター撮影を自社のとある部署から依頼されました。
会社の広告宣伝でお世話になっている著名なプロ・フォトグラファーにご指導頂きながらです。
もちろん社内といえども、ボランティアですから業務時間終了後での活動です。
そして、この経験の中で強く思ったことがあります。

 「写真は、プリントしてナンボだなぁ」と。

プリントは家庭用のインクジェットでもいいのでしょうが、できればプロラボで印刷していただくと、さすがに凄い綺麗な仕上がりになります。まるで自分で撮ったのではないと思えるくらい。

某価格比較サイトの悪い影響なのでしょうか。
スペックを羅列し、あのカメラは良いとか悪いとか。それはそれで私も楽しんでいますが、そうではない気がします。
小さいパソコンのモニターで等倍表示や300%表示をして、重箱を突くようなことをしても意味は無いとまでは言いませんが、写真を楽しむという本質からかけ離れているのでしょうね。

特段プロでも無い限り滅多にこのような機会はないと思いますが、現像して気に入った写真はプリントして家に飾るという事をしていきたいと思いました。
自分の家に飾るなら、誰にも迷惑かけませんからね(笑)






RICOH GR comments(2) trackbacks(0)
<< | 2/8 | >>